ファミリークッキングコンテスト: エントリーNo.4 「よもぎ屋」 さん


「よもぎ屋」 さんの応募内容

–◇◆ナポリタン物語◆◇—————————————————

私にとってのナポリタンは、亡くなった実家のおばあちゃんの味です。
実家は自営で、父母が経営しているので子供の頃の食事つくりはもっぱら祖母で、私はそのお手伝いをよくしていました。 その時よく作ってくれたのがこのナポリタン。母が当時料理番組を見て、レシピを祖母に伝えたらその味を気に入りよく作っていたねと先日母から聞きました。
そういえばよく祖母とお風呂に入った時、終戦後の話を聞かされていました。
 当時祖父母と父たち家族は東京都の中野区(中野サンプラザの近く)に住んでいて、家の斜め前に進駐軍のコックさんがいたそうで、「ヘイ!ママサン!ママサン!」とチーズやバターをくれたそうですが、それが石鹸臭くてそれ以来チーズやマヨネーズが苦手になったんだとか。でもとても親切にしてくれたそうです。 そして絶対のこだわりは卵は茹でてスライスしたものをナポリタンの上にのせるのです。これのためにわざわざゆで卵スライサーを買ったとか。 豚肉も今のように豊富に安く買える時代ではなかったので、さつま揚げで代用したこともあったそうです。
今でも実家で母が父に作っているらしく、78歳の父にとっても懐かしい‘おふくろ‘の味なのでしょうね。

–◇◆ナポリタンレシピ◆◇————————————————-

<材料>
◎豚こま肉 200g、 玉ねぎ 1個、 ピーマン 2個、卵 4個、パスタ 320g、ケチャップ、塩、コショウ

<作り方ポイント>
卵は茹でて、スライスしたものをトッピングに並べます。
今ではラー油をかけたりして食べています。

–◇◆ナポリタンに合うデザートレシピ◆◇——————————

<材料>
◎寒天(棒でも粉でも)、みかん、黄桃、パイン、チェリー缶各1缶、三ツ矢サイダー

<作り方>
1.寒天を砂糖と水を入れ煮溶かし、寒天を作る。固まったら1.5㎝角に切る。
2.各缶詰の果物を1口大に切る。
3.1と2を合わせ、サイダーを注ぐ。
*サイダーがさっぱりしていておいしいです。

カテゴリー: 活動報告
カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930