クッキングコンテスト各賞発表


クッキングコンテスト終了しました。
≪Result≫
グランプリ…よもぎやチーム
(ホテルニューグランドナポリタンランチご招待券、オフィシャル本「横浜流」、宿泊優待券、満寿屋横浜中華ラーメン3袋)
2位…美濃屋チーム
3位…TeamAzu

・清水屋賞…チーム清末、カナッペフラペチーノチーム
(清水屋ケチャップ3本入りギフトセット)
・アレッタ賞…チーム清末、TeamAzu
(横浜ビール半ダース)
・eatnapoユニーク賞…ナカリタンチーム
(鎌倉ハム賞品詰め合わせギフト)
・東京ガス賞…美濃屋チーム
(横濱ガス灯的ミニチュア電灯)
・日本製麻賞…TeamAzu
(ボルカノスパゲッチ1ダース)
・ナポリタン物語賞…よもぎやチーム
(審査委員長山崎洋子氏による「人魚を食べた女」サイン入り著書)

その他参加賞(全員)
・満寿屋賞…「横浜中華ラーメン」
・カゴメ賞…「カゴメジュース詰め合わせセット」
・東京ガス賞…まな板、手ぬぐい等ノベルティグッズ
・驛の食卓賞…「驛の食卓」お食事券
・美濃屋あられ屋本舗賞…「マドロス酒場の横濱ビア柿」
・日本製麻賞…「ボルカノスパゲッチ」

優勝は素敵なエピソードと抜群のチームワーク(前日オペレーションを巡って大喧嘩したらしいんです)を見せてくれたよもぎやさんチーム。
そのエピソードをご紹介。

私にとってのナポリタンは、亡くなった実家のおばあちゃんの味です。
実家は自営で、父母が経営しているので子供の頃の食事つくりはもっぱら祖母で、私はそのお手伝いをよくしていました。 その時よく作ってくれたのがこのナポリタン。母が当時料理番組を見て、レシピを祖母に伝えたらその味を気に入りよく作っていたねと先日母から聞きました。
そういえばよく祖母とお風呂に入った時、終戦後の話を聞かされていました。
 当時祖父母と父たち家族は東京都の中野区(中野サンプラザの近く)に住んでいて、家の斜め前に進駐軍のコックさんがいたそうで、「ヘイ!ママサン!ママサン!」とチーズやバターをくれたそうですが、それが石鹸臭くてそれ以来チーズやマヨネーズが苦手になったんだとか。でもとても親切にしてくれたそうです。 そして絶対のこだわりは卵は茹でてスライスしたものをナポリタンの上にのせるのです。これのためにわざわざゆで卵スライサーを買ったとか。 豚肉も今のように豊富に安く買える時代ではなかったので、さつま揚げで代用したこともあったそうです。
今でも実家で母が父に作っているらしく、78歳の父にとっても懐かしい‘おふくろ‘の味なのでしょうね。

Posted in お知らせ, 活動報告
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930